逆三角関数

逆三角関数値を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathC.sty
(ただし,グラフィックスパッケージに含まれる trig.sty の三角関数計算マクロを使用しますから,
 graphicx.sty (or emathP.sty) をロードしておく必要があります。)

書式

\asin#1#2
\acos#1#2
\atan#1#2
  • #1: 実数(\asin,\acos の場合は,-1〜1)
  • #2: 戻り値(度数法)を受け取る制御綴

逆三角関数

三角関数の逆関数値を求めます。結果は度数法で
  asin: -90〜90
  acos: 0〜180
  atan: -90〜90
となります。
asin01.png
  • 弧度法への換算については,単位換算をご覧ください。

perl と連携した計算

もう少し精度の高い値が欲しければ,perl を用います。
atan2(y,x)は,perl の組み込み関数です。
emath.pl で,asin, acos が定義されています。
ただし,戻り値はラジアンですから,
度数法で表したければ,変換関数(弧度法-->度数法)をかぶせる必要があります。
asin02.png
  • 弧度法と度数法との換算については,単位換算をご覧ください。

asin のグラフ

asin() を用いて y=arcsin(x)のグラフを描いてみます。
asin03.png
もっとも,arcsin(x)のグラフを描くだけなら,\XGraph を用いる方が簡潔です。
asin04.png

入試問題から

2005 東京大学file0021200509.tex0021200509fig.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: fileasin03.png 419件 [詳細] fileasin01.png 295件 [詳細] fileasin02.png 363件 [詳細] fileasin04.png 410件 [詳細] file0021200509.tex 808件 [詳細] file0021200509fig.png 479件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-12 (木) 17:16:59 (2656d)