直線の交点

座標平面・座標空間において,2直線の交点を求めるコマンドの目次です。
 

座標平面

\○and△
の形式で,○と△は
  L: 2点を指定
  l: 1点と方向ベクトルを指定
  g: 1点と傾きを指定
  k: 1点と方向角を指定
  n: 1点と法線ベクトルを指定
    ng: 1点と法線の傾きを指定
    abc: ax+by+c=0 の係数 csv列
のいずれかです。
通る2点1点と方向ベクトル1点と傾き1点と方向角1点と法線ベクトル1点と法線の傾きax+by+c=0の係数列
通る2点\LandL\Landl?\Landg?\Landk?\Landn?\Landng
1点と方向ベクトル\landl?\landg?\landk?\landn?\landng?
1点と傾き\gandL?\gandl?\gandg\gandk?\kandn?
1点と方向角\kandl?\kandk
1点と法線ベクトル\nandn?
1点と法線の傾き\ngandng?
ax+by+c=0の係数列\abcandabc
  • \Iabcandabc?

座標空間

  1. \iiiLandL
  2. \iiiLandl?
  3. 見かけの交点 \iiLandL
  4. 直線に下ろした垂線 \LSuisen

関連事項

  • 円との交点
    1. \CandL
    2. \CandC
  • 関数の交点
  • 平面との交点・交線
    1. 直線と平面の交点 \PandL
    2. 平面に下ろした垂線 \PSuisen
    3. 平面の交点 \PandP?
      7517

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-15 (日) 15:56:26 (1253d)