\newtheorem

 

LaTeX における \newtheorem

LaTeX では
  \newtheorem
コマンドにより,定理型環境を定義することが出来ます。
その拡張が
  amsthm.sty
  theorem.sty
によって行われています。
この両者の発展方向は異なるため,併用することは出来ません。
emathパッケージでは,theorem.sty を前提としてさらなる拡張を
  emathThm.sty
において行っています。

LaTeX で定義されている \newtheorem から見ていきます。
newtheorem00.png

theorem.sty における \newtheorem

theorem.sty で拡張された \newtheorem です。
LaTeX 本来の \newtheorem と基本的には同じです。
newtheorem01.png

amsthm.sty における \newtheorem

amsthm.sty で拡張された \newtheorem です。
番号の後ろに . (ピリオド)が付加されます。
newtheorem02.png

emathThm.sty における \newtheorem

emathThm.sty で拡張された \newtheorem です。
左インデント(全角一文字幅)がつきます。
newtheorem03.png
  • emathThm.sty による拡張機能については,\EMtheorem をご覧ください。

EMproof環境

  • amsthm.sty では,証明を記述する proof環境が定義されていますが,
    emath では,amsthm.sty を用いることが出来ません。
    代えて EMproof環境 を用意しています。
5399

添付ファイル: filenewtheorem03.png 457件 [詳細] filenewtheorem02.png 415件 [詳細] filenewtheorem01.png 425件 [詳細] filenewtheorem00.png 444件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-10 (日) 08:12:42 (2299d)