\Argvec

平面ベクトルの方向角を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathC.sty

書式

\Argvec<#1>#2#3

  • #1: オプション引数で,<perl>を指定したときは,perl との連携機能を用います。
  • #2: ベクトル
  • #3: ベクトル#2 の方向角(度数法で,-180<#3≦180)を格納する制御綴
    ベクトルの方向角を求めます。

基本例

Argvec1.png

<perl> オプション

perl との連携機能を必要とします。
emathPp.sty をロードしておかねばなりません。
Argvec2.png

関連事項


添付ファイル: fileArgvec2.png 379件 [詳細] fileArgvec1.png 385件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-12 (木) 17:22:39 (2657d)