\ArrowBox
\ArrowBox*
\ArrowBox**

矢線を描画しますが,\ArrowLine よりは太めの矢線です。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\ArrowBox(#1)<#2>#3#4 外枠のみ描画
\ArrowBox*(#1)<#2>#3#4 塗りつぶし
\ArrowBox**(#1)<#2>#3#4 斜線塗り
  • #1: key=val
  • #2: \Takakkei (or \emPaint, \emPaint*) に引き継がれるオプション
  • #3: 始点
  • #4: 終点
  • #1: 有効なキーは
ryoumuki
矢印を両向きに付けます。
L
右辺値を引数として \arrowboxL を呼び出します。
W
右辺値を引数として \arrowboxW を呼び出します。
w
右辺値を引数として \arrowboxw を呼び出します。

基本例

太めの矢線を描画しますが,外枠のみを描画します。
ArrowBox01.png
  • このコマンドは実質 \Takakkei です。
    オプション <#2> はそのまま \Takakkei に引き継がれます。
    linethickness01.png

矢線のサイズ

矢線のサイズを変更するコマンドです。
デフォルトでは
  \arrowboxL{16pt} 鏃の高さ
  \arrowboxW{8pt} 矢線,幹の太さ
  \arrowboxw{4pt} 鏃・底部隅と矢線・幹の間隔(エラ)
としてあります。
size01.png

幹の太さ

\arroboxW コマンドを用いて,矢線の太さを細くしてみます。
arrowboxW01.png
  • 当該 \ArrowBox のみを局所的に変更するには
       (W=..)
    オプションを用います。
    arrowboxW02.png

両向き矢印

矢印は,始点から終点に向かう向きに付きますが,これを両向きとするには
  (ryoumuki)
オプションを付けます。
ryoumuki01.png

塗りつぶし

矢印を塗りつぶすには,アスタリスク付きのコマンド \ArrowBox* を用います。
このコマンドは,\Takakkei ではなく \emPaint を呼び出します。
nuri01.png
  • <#2> オプションは,\emPaint コマンドに引き継がれます。
    細部については,\emPaint のページ をご参照ください。
    nuri02.png

斜線塗り

矢印を斜線塗りするには,アスタリスクを2個付けたコマンド \ArrowBox** を用います。
このコマンドは,\emPaint* を呼び出します。
hatch01.png
  • <#2> オプションは,\emPaint* コマンドに引き継がれます。
    細部については,\emPaint* のページ をご参照ください。
    hatch02.png

関連事項


添付ファイル: fileryoumuki01.png 384件 [詳細] filearrowboxW02.png 362件 [詳細] filehatch02.png 359件 [詳細] filehatch01.png 372件 [詳細] filenuri02.png 390件 [詳細] filenuri01.png 354件 [詳細] filesize01.png 367件 [詳細] filearrowboxW01.png 394件 [詳細] filelinethickness01.png 353件 [詳細] fileArrowBox01.png 398件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-02 (土) 12:18:01 (2305d)