\CandC
\CandC*

2つの円の交点を取得します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\CandC#1#2#3#4#5#6

  • #1: 円1の中心
  • #2:    半径
  • #3: 円2の中心
  • #4:    半径
  • #5,#6: 2つの円の交点を受け取る制御綴
    2つの交点のうち,x座標の小さい方が #5 に,大きい方が #6 に戻ります。
    2つの交点の x座標が等しい場合は,y座標の小さい方が #5 に,大きい方が #6 に戻ります。

\CandC

2つの円の交点を求め,それらを結ぶ弦を描画する例です。
CandC01.png
  • 交点の並べ方
    円と直線の交点は,一般に2個存在します。そのうち,
      x座標の小さい方が #5, 大きい方が #6に
    戻ります。2交点の x座標が等しい場合は
      y座標の小さい方が #5, 大きい方が #6に
    戻ります。  
    CandC02.png

\CandC*

\CandC とほとんど同様ですが,交点の並べ方の基準が異なります。
  円1の中心,#5, 円2の中心, #6
を順に結ぶ閉多角形の回転が正の向きとなるように,#5, #6 を配列します。
CandCast01.png

応用例

3辺の長さを与えられたとき,その三角形を描画するのに
  \CandC
を用いる例です。
CandC11.png

入試問題から

2010 山形大学file0013201012.tex0013201012fig.png
2011 京都大学file0048201101.tex0048201101fig.png

関連事項


添付ファイル: file0048201101.tex 600件 [詳細] file0013201012.tex 512件 [詳細] file0048201101fig.png 471件 [詳細] file0013201012fig.png 383件 [詳細] fileCandC11.png 441件 [詳細] fileCandCast01.png 413件 [詳細] fileCandC02.png 395件 [詳細] fileCandC01.png 474件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-02-24 (日) 23:03:51 (2461d)