\Eratosthenes

エラトステネスの篩を用いて,素数を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

Eratosthenes.sty

書式

\Eratosthenes<#1>#2#3
  • #1: key=val
  • #2: 上限値
  • #3: #2 で指定した自然数以下の素数列を取得する制御綴
    • #1 における有効な key は
    soinsuu
    1〜#1 の最小の素因数を収納する配列基幹名を指定します。

基本例

#2 で指定した自然数以下の素数列(csv) を取得します。
Eratosthenes01.png

最小の素因数

\Eratosthenes<soinsuu=...> オプションを付した場合,最小の素因数が右辺値で指定した配列に収納されます。
soinsuu01.png
  • <soinsuu> と,右辺値を省略した場合,配列基幹名は soinsuu とみなされます。

関連事項


添付ファイル: filesoinsuu01.png 212件 [詳細] fileEratosthenes01p.tex 221件 [詳細] fileEratosthenes01.png 211件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-08 (月) 09:27:09 (2204d)