\Ggozyohou

二つのガウス整数を与えて,その最大公約数をユークリッドの互除法を用いて求める筆算経過を示します。
 

定義されているスタイルファイル

EMcomplex.sty

書式

\Ggozyohou[#1]#2#3

  • #1: 結果を受け取る制御綴(オプション)
  • #2, #3: 二つのガウス整数

\Ggozyohou

二つのガウス整数の最大公約数を求めるユークリッドの互除法の計算経過を筆算形式で示します。
Ggozyohou01.png

同伴数

上の計算結果では,最大公約数が 1-i となっていますが,
ガウス整数環における単数 ±1, ±i をかけて得られる
1-i の同伴数4個が最大公約数ということになります。
Ggozyohou02.png

結果を受け取る

互除法の結果を受け取るには,オプション引数 [#1] に制御綴を与えます。
Ggozyohou04.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: fileGgozyohou04.png 559件 [詳細] fileGgozyohou02.png 546件 [詳細] fileGgozyohou01.png 513件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-03 (火) 22:28:51 (2730d)