\Hamidasiten
\Hamidasiten*

線分の両端をいくらか延ばした(はみ出した)点を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\Hamidasiten#1#2#3#4
  • #1 : 端点1
  • #2 : 端点2
  • #3 : 端点2に対するはみ出し量(単位つき長さ)
  • #4 : 結果を受け取る制御綴
  • はみ出し量に負の値を与えれば,縮みます。
\Hamidasiten*#1#2#3#4#5#6
  • #1 : 端点1
  • #2 : 端点2
  • #3 : 端点1の方のはみ出し量(単位つき寸法)
  • #4 : 端点2の方のはみ出し量(単位つき寸法)
  • #5 : 端点1 からはみ出した点を受け取る制御綴
  • #6 : 端点2 からはみ出した点を受け取る制御綴

基本例

線分AB を終点B の方に 10mm だけ延長した点 C を取得する例です。
Hamidasiten01.png

関連事項


添付ファイル: fileHamidasiten01.png 207件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-12-09 (日) 16:30:39 (2390d)