KTGAISessen

\KTGAISessen
\KTNAISessen

二つの円の共通接線を描画します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\KTGAISessen#1#2#3#4#5#6#7#8
\KTNAISessen#1#2#3#4#5#6#7#8

  • #1 : 円1の中心
  • #2 : 円1の半径
  • #3 : 円2の中心
  • #4 : 円2の半径
  • #5 : 共通接線1と円1の接点を格納する制御綴
  • #6 : 共通接線1と円2の接点を格納する制御綴
  • #7 : 共通接線2と円1の接点を格納する制御綴
  • #8 : 共通接線2と円2の接点を格納する制御綴
    二つの円の中心と半径を与え,共通接線との接点を取得します。
    続いて,\Lline などで共通接線を描画することになります。

共通外接線

KTGAISessen01.png

共通内接線

KTNAISessen01.png

入試問題から

2010 お茶の水女子大学file0031201002.tex0031201002fig.png
2007 早稲田大学file2140200714.tex2140200714fig.png

注意事項

関連事項


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-14 (金) 16:44:00 (4237d)