\MigiRangai

傍注をつけるコマンド \marginpar が使えない場面
  (rectbox環境など,minipageを利用している環境)
での,代替です。
 

定義されているスタイルファイル

emathBk.sty

書式

\MigiRangai<#1>#2
  • #1: key=val
  • #2: 傍注
  • #1 における有効な key は
mark
傍注に記号を付与します。
tatehosei
傍注の位置を上下にずらします。
\MigiRangaiNumbering#1
  • #1: 正整数で,ナンバリングの初期値を与える。
    0を与えた場合は,ナンバリングは停止される。

基本例

rectbox環境など,minipage を用いた環境内では,\marginpar は使えません。
その代用をしようというのが \MigiRangaiコマンドです。
 
MigiRangai01.png

傍注記号

\MigiRangai は,\marginpar と同じく,本文にも注にも記号はつきません。
記号をつけるには,\MigiRangai に <mark=..> オプションを付加します。
 
mark01.png

傍注番号

傍注にナンバリングをつけるには,
  \MigiRangaiNumbering{1}
とします。
 
numbering01.png

注意事項

関連事項

2947

添付ファイル: filenumbering01p.tex 481件 [詳細] filenumbering01.png 319件 [詳細] filemark01p.tex 441件 [詳細] fileMigiRangai01p.tex 485件 [詳細] filemark01.png 316件 [詳細] fileMigiRangai01.png 286件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-09 (月) 16:16:34 (4032d)