このページは obsolete です。
\theoremstyle{boxed} として,\newtheorem をお使いください。

\boxedtheorem

定理型環境の一変形で,
定理などを枠で囲み,
枠上部に「定理1」などナンバリングを示します。
 

定義されているスタイルファイル

emathThmbx.sty

書式

\boxedtheorem<#1>#2#3

  • #1: key=val
  • #2: 定理型環境名
  • #3: 表示タイトル
  • #1 における有効な key は
frame
枠の名称を指定します。
frameoption
枠環境へのオプションを記述します。

基本例

  \boxedtheorem{rei}{例}
とすることで,
  rei環境内の文を枠で囲み
枠上部に
  例1, 例2, 例3, ....
とナンバリングが打たれます。
boxedthm01.png

枠の種別変更

デフォルトの枠は,itembox環境です。
これを変更するには
  <frame=...>
オプションを用います。

rectbox環境への変更

枠の4隅を直角とするには,
  rectbox環境
を用いますが,見出しの調整を行うため
  <frame=itemrectbox>
とします。
rectbox01.png

psrectbox環境への変更

枠を psrectbox環境にしたいときは
  <frame=itempsrectbox>
とします。
psrectbox01.png

枠環境へのオプション

枠環境へのオプションを指定したいときは
  <frameoption=...>
の右辺値に,枠環境のオプションを記述します。
その際,オプション文字も明示します。
  1. rectbox環境に対し,[itempos=c] オプションを付けます。
    frameoption01.png
  2. psrectbox環境に対し
      itempos=c,
      rectboxoval=6pt,
    を付けています。さらに,見出しと左右のケイ線との間隔をあけるため
      preitem=~,
      postitem=~
    オプションを付加しています。
    frameoption02.png

注意事項

関連事項

4406

添付ファイル: fileframeoption02.png 723件 [詳細] fileframeoption01.png 700件 [詳細] filepsrectbox01.png 638件 [詳細] filerectbox01p.tex 807件 [詳細] filerectbox01.png 755件 [詳細] fileboxedthm01p.tex 799件 [詳細] fileboxedthm01.png 838件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-02 (水) 08:52:25 (2959d)