&size(24){''\ArrowArc''};
 弦の両端と半径を指定して円弧(劣弧)を描画します。
 デフォルトでは,正の回転を表す矢印が付加されます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#ydc13f91]
emathPh.sty

*書式 [#idfcef62]
\ArrowArc<#1>#2#3#4
-#1: key=val で,\Enko に引き渡されるオプション引数です。
-#2: 半径
-#3: 始点
-#4: 終点
-描画後,[[\ArrowArcC>#ArrowArcC]] に円の中心が保存されています。

*例 [#x3980488]
**基本例 [#vf785796]
 劣弧ABを,半径 3 と指定して描画しています。
 矢印が,正の回転を示す向きに付加されます。
#ref(ArrowArc01.png)
-端点の順序を入れ替えると
#ref(ArrowArc02.png)
**矢印の向き [#f59a187f]
 デフォルトでは,正の回転を表す矢印が付加されますが,
 矢印の向きを調整するには,\Enko に引き渡される <#1> オプションを用います。
#ref(yazirusi01.png)
**矢印無し [#g9dbcf4e]
 矢印をつけたくなければ
   <yazirusi=n>
 とすることになります。
#ref(yazirusi02.png)
**円の中心 [#ArrowArcC]
 \ArrowArc コマンド発行後,円の中心が
   \ArrowArcC
 に保存されています。
#ref(ArrowArcC01.png)
**円弧の修飾 [#c1714464]
 オプション引数 <#1> は,そのまま \Enko に引き渡されます。
#ref(hasen01.png)

*注意事項 [#s0dba343]
*関連事項 [#kd0c5b33]
-[[\HenKo>HenKo]]
RIGHT:&counter;


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS