&size(24){''\SuityokuNitoubunsen''};
 線分の垂直二等分線を求めます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#rf45ac67]
emathPh.sty

*書式 [#dba6b3c8]
\SuityokuNitoubunsen#1#2#3#4
-#1, #2 : 線分の端点
-#3 : 線分#1#2 の中点を受け取る制御綴
-#4 : 線分#1#2 の法線ベクトルを受け取る制御綴

*例 [#j6279500]
**基本例 [#m5dcb622]
 与えられた線分ABの垂直二等分線を描画します。
#ref(kihonrei.png)
**折り紙 [#dfc15e7b]
 長方形の折り紙 ABCD において,
 頂点Dを辺 BC 上の指定点 P に重ねるように折るとき,
 折り目は線分DPの垂直二等分線となります。
 また,頂点Aの移動先は,その垂直二等分線に関する対称点ですから,
 \mTaisyouten コマンドで求めることが出来ます。
#ref(origami.png)
*注意事項 [#mc796deb]
+ その1
*関連事項 [#zceba09e]
+[[mTaisyouten>\mTaisyouten]]
RIGHT:&counter;

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS