&size(24){''\syutten''};~
&size(24){''\syutten*''};
 引数を行末に右寄せで出力します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#t1563e2c]
emath.sty

*書式 [#i72f4f42]
 \syutten#1
-#1: 右寄せで出力する文字列

 \syutten*#1
-\syutten との違いは~
  \syutten が引数を〔#1〕と,前後にかっこを付加するのに対し,~
  \syutten* は #1 のみを出力~
します。
*例 [#ub84fd89]
**基本例 [#hbe71f2e]
#ref(syutten01.png)
-最終行が長い場合は,改行して次の行の行末に出力します。
#ref(syutten02.png)
-\syutten が引数をカッコ〔〕でくくって出力するのに対し~
\syutten* は,引数をそのまま出力します。
#ref(syutten11.png)
RIGHT:&counter;



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS