&size(24){''twocolumn''};
 文書を二段組みにします。
#contents
#br

* ロードオプション [twocolumn] [#cca2e287]
 文書全体を二段組とするには,
   \documentclass
 にロードオプション
   [twocolumn]
 を付加します。
#ref(twocolumn00.png)
-emath とは無関係で,LaTeX の基本機能です。~
上の例では,同一文字を連続出力させる \repeatstr を用いるだけのために emath をロードしています。
* \twocolumn, \onecolumn コマンド [#p571b814]
 一つの文書の中で,二段組みと一段組みを切り替えるためのコマンドが
   \twocolumn 二段組みとする
   \onecolumn 一段組みとする
#ref(twocolumn01a.png)
#ref(twocolumn01b.png)
-一段組みと二段組みを切り替えると,そこで改ページ(\clearpage)されます。すなわち~
   同一ページに二段組みと一段組みを混在させることは出来ない~
のが,LaTeX の twocolumn の仕様です。
-同一ページ内で,複数の段組を混在させるスタイルファイルの一つに~
   multicol.sty~
があります。詳しくは [[multicols環境のページ>multicols環境-講座]] をご覧ください。
* タイトルのみ一段組 [#t7ff8e8c]
** \twocolumn の [.....] オプション [#z861fdcb]
** ページヘッダを利用 [#x8f7857b]
* 段間罫線 [#a7af4331]
 段間罫線を引くには,dimenレジスタ
   \columnseprule
 に適切な寸法を設定します。
 (デフォルトは \columnseprule=0pt すなわち,段間罫線を引かない)
#ref(columnseprule01.png)
-段間罫線を破線・点線にする,色を付けるなどの機能は LaTeX には用意されていません。
* 段間罫線の修飾 [#EMtwocolumn]
 段間罫線を破線・点線にする,色を付けるなどの機能は LaTeX には用意されていません。
 emath では,段間罫線を破線にするなどの修飾を行うためのスタイルファイル
   EMtwocolumn.sty
 を用意しています。
** 破線 [#fe4c41a8]
 段間罫線を破線とするには,EMtwocolumn.sty をロードオプション [hasen] を付して読み込んでおきます。
#ref(hasen01.png)
** 点線 [#w98ce195]
** 色 [#wb171d29]

* 段間のアキ [#v53d628f]
* 最終ページ・左右の高さを均一に [#b09c1e83]
* 図の配置(フロート) [#bb24b37e]

* 関連事項 [#na121cb0]
-[[multicols環境>EMmulticols環境]]
-tyuukai環境~
ページを左右に分割し,左側に本文,右側に注釈を書く,というのは二段組みとはいいません。~
emath では,その目的のために[[tyuukai環境]]を用意しています。
-対訳~
ページを左右に分割して,左側に英文,右側に翻訳した和文を出力するには,~
   parallel.sty~
   multicolpar.sty~
などがあります。
-[[講座]]
RIGHT:&counter;


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS