&size(24){''\EnT''};
 直径の両端を指定して円を描画します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#c1cb3985]
emathPh.sty~

*書式 [#f7370d39]
\EnT<#1>#2#3
-#1: key=val 形式をコンマ区切りで並べます。 
-#2: 点1
-#3: 点2
-#1 における有効な key については,[[\En コマンド>En]]と同じ。

*例 [#q79de894]
**基本例 [#i7f30ccd]
 与えられた2点を結ぶ線分を直径とする円を描画します。
#ref(EnT01.png)
*注意事項 [#s9c99243]
*関連事項 [#r33bba38]
+[[中心と半径を指定>En]]
+[[外接円>Gaisetuen]]
+[[図形と式]]
-[[円の描画]]
--[[中心と半径を指定>En]]
--[[外接円>Gaisetuen]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS