&size(24){''\KTGAISessen''};~
&size(24){''\KTNAISessen''};
 二つの円の共通接線を描画します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#t2e836a4]
emathPh.sty

*書式 [#m2d14986]
\KTGAISessen#1#2#3#4#5#6#7#8~
\KTNAISessen#1#2#3#4#5#6#7#8
-#1 : 円1の中心
-#2 : 円1の半径
-#3 : 円2の中心
-#4 : 円2の半径
-#5 : 共通接線1と円1の接点を格納する制御綴
-#6 : 共通接線1と円2の接点を格納する制御綴
-#7 : 共通接線2と円1の接点を格納する制御綴
-#8 : 共通接線2と円2の接点を格納する制御綴
 二つの円の中心と半径を与え,共通接線との接点を取得します。
 続いて,\Lline などで共通接線を描画することになります。

*例 [#i6a18912]
**共通外接線 [#rc19e639]
#ref(KTGAISessen01.png)
**共通内接線 [#o3fbde45]
#ref(KTNAISessen01.png)
**入試問題から [#h088392b]
|||LEFT:|c
|2010 お茶の水女子大学 |&ref(0031201002.tex); |&ref(0031201002fig.png);|
|2007 早稲田大学 |&ref(2140200714.tex); |&ref(2140200714fig.png);|

*注意事項 [#sc2d525a]
*関連事項 [#h427d5a2]
-[[円の描画]]
-[[幾何(中学校数学)]]
-[[数学A]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS