&size(24){''\dlim''};
 極限記号を表示します。
#contents
#br
*定義されているスタイルファイル [#p59f205e]
emath.sty
*書式 [#sab1a49a]
 \dlim#1
-#1: lim の下付き数式~
*例 [#x10b2a2c]
 本文中でも極限記号を \displaystyle で表示させるには,LaTeX では
 \displaystyle\lim_{n\to \infty}
 あるいは
 \lim\limits_{n\to \infty}
 と入力します。これでは面倒なので,emath ではこれをマクロ化した
 \dlim
 を用意してあります。
#ref(dlim01.png)
*関連事項 [#we569f2d]
**\dint [#dint]
 \dint#1#2
-#1: 下端~
-#2: 上端

 積分記号∫を表示します。表示が \lim でなく∫である以外はほとんど
 積分記号∫を表示します。表示が lim でなく∫である以外はほとんど
 \dlim と同様です。
#ref(dint01.png)
-[[数式記号]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS