\dashtag
\dashref

数式番号にダッシュ(prime)を付加し,相互参照します。
 

定義されているスタイルファイル

emath.sty[2008/10/11]

書式

\dashtag(#1)#2
\dashref(#1)#2

  • #1: ダッシュの個数(4以下の自然数)または文字
  • #2: 元になる数式に付加したラベル名
    数式番号にダッシュ(prime)を付加し,相互参照します。

基本例

dashtag01.png

複数のダッシュ記号

ダッシュを2個以上つけたい場合は
  \dashtag, \dashref
に,
  (ダッシュの個数)
オプションをつけます。
dashtag02.png

LaTeX 標準形式

数式番号を LaTeX 標準の形式にした場合も \dashtag, \dashref は有効です。
dashtag03.png

セクション番号などを付加

数式番号に section番号などを付加した (4.5) などの書式にも対応しています。
dashtag04.png

注意事項

  1. amsmath が前提のコマンドです。

関連事項

1118

添付ファイル: filedashtag04.png 419件 [詳細] filedashtag03.png 397件 [詳細] filedashtag02.png 388件 [詳細] filedashtag01.png 526件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-21 (日) 08:11:59 (3897d)