\strsep

文字列を,指定された識別文字で分離します。
 

定義されているスタイルファイル

emathC.sty

書式

\strsep[#1]#2#3#4#5

  • #1: 識別文字が見つかった位置を受け取る制御綴(オプション引数)
  • #2: 文字列
  • #3: 識別文字
  • #4: 識別文字より前の文字列を受け取る制御綴
  • #5: 識別文字より後の文字列を受け取る制御綴

基本例

文字列 abc;de を ; で分離する例です。
strsep01.png

識別文字が含まれない場合

文字列に識別文字が含まれていない場合は,
  #4 に文字列 #3全部が返り,~
  #5 は空文字列が返り
ます。
empty01.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: fileempty01.png 381件 [詳細] filestrsep01.png 363件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-03 (火) 23:26:06 (2731d)