\okikae
\substitute

文字列の一部を置換します。
 

定義されているスタイルファイル

emathC.sty
 <perl>オプションは emathPl.sty

書式

\substitute<#1>#2#3#4#5

  • #1: perl を指定したときは,perl を呼び出す。
  • #2 で与えられた文字列に含まれる
        文字 #3 を 文字列 #4 で置き換えた文字列
    を #5 の制御綴に返す。

基本例

substitute01.png

<perl>オプション

emathC.sty で定義されている \substitute における #3 は,
一文字でなければなりません。
長さ 2 以上の文字列を置換するには <perl>オプションを付加します。
byperl01.png

応用例

TeX では,_ は特殊文字です。
_ をテキストとして出力するには \_ としておかねばなりません。
_ を \_ に置き換えるのに,\substitute を用いる例です。
substitute11.png
  • <perl>オプションを付する場合は,文字 \ の扱いに注意が必要です。
    byperl11.png

注意事項

  • emath で定義しているマクロ名は \okikae です。
    他のスタイルファイルと競合しない限り,\substitute も同義のコマンドとして使用可能です。

関連事項


添付ファイル: filebyperl11.png 332件 [詳細] filesubstitute11.png 399件 [詳細] filebyperl01.png 326件 [詳細] filesubstitute01.png 403件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-03 (火) 23:26:58 (2730d)