\touhenkokigou

複数の線分に,長さが等しいことを表す記号を配置します。
\touhenkigou が線分の中点に記号を配置するのに対し,
\touhenkokigou は線分に付加した \HenKo の中点に配置します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty
(ただし,\rotatebox を使用しますから,graphicx.sty も必要です。
 さらには,\HenKo で color.sty も必要とします。)

書式

\touhenkokigou<#1>#2

  • #1: key=val で,有効なキーは
henkoopt
\HenKo に引き渡すオプションを指定します。
kankaku
複数の記号を配置する場合,その間隔を指定します。 (デフォルトは 0pt)
kigou
配置する記号(デフォルトは | すなわち縦棒)
kosuu
配置する記号の個数を指定します。(デフォルトは 1)
  • #2: 線分列(区切子は`;')

基本例

複数の線分の長さが等しいことを表す記号を,\HenKo の中点に配置します。
デフォルトでは,線分と垂直に交わる短い棒をつけます。
touhenkokigou01.png
  • 縦棒を複数(n)とするには <kosuu=n> オプションを与えます。
    touhenkokigou02a.png

棒ではなく,記号を配置

棒の代わりに記号を配置するには,
#1 にその記号を与えます。
touhenkokigou04.png

\HenKo に対するオプション

\HenKo にオプション指定をするときは,
  <henkoopt=..>
を用います。
henkoopt01.png

注意事項

  • このコマンドは \rotatebox を使用します。
    dvipdfmx を用いるときは,
      \usepackage[dvipdfmx]{graphicx}
    などと,ドライバを明示しなければなりません。
    それを怠ると,ヒゲが生えたりします。
    dvipdfmx01.png

関連事項

  • このコマンドは,文字(デフォルトでは | )を配置します。
    一方,\pstouhenkokigou コマンド?は,\Drawline で短い縦棒を描画します。
    2161

添付ファイル: filedvipdfmx01.png 248件 [詳細] filehenkoopt01.png 226件 [詳細] filetouhenkokigou02a.png 226件 [詳細] filetouhenkokigou05.png 125件 [詳細] filetouhenkokigou04.png 223件 [詳細] filetouhenkokigou01.png 225件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-01 (月) 08:16:55 (1602d)